MESSAGE 代表&開発者メッセージ

私が初めてナチュラルコスメブランドを立ち上げたのは、今から10年以上も前になります。
今でこそ、オーガニックコスメ、ミネラルコスメなど、
化学成分を使わないこだわりのナチュラルコスメを目にする機会も増えましたが、
当時は、合成界面活性剤、合成ポリマー、シリコンオイルなどを含め、
化粧品開発に必要不可欠だと言われる化学成分を使わない化粧品は
皆無と言っても過言ではありませんでした。
さらに、使用する植物オイルの製法、植物エキスの抽出方法、原料段階のキャリーオーバー成分にまで
目を向けて開発された化粧品は当時存在しませんでした。

もともと肌が弱い私にとって、当時の化粧品選びには大変苦労致しました。
というのも、私は幼少の頃から悩まされてきたひどい肌荒れを、
玄米菜食などの自然療法で克服した経験があります。
その後、化粧をする年ごろになると、さらにひどい肌荒れに悩まされるようになり、
市販されている化粧品はほぼ使えなかったからです。

当時、そんな究極に肌が弱かった私自らが、自分でも使える化粧品を開発したい、
という一心で、最初のブランドは立ち上げました。
お陰様で私と同様に、肌が弱くて市販されている化粧品を使えなかったという方や、
化学成分を使わない本当の意味での自然化粧品を探されていらっしゃった多くの方に
化粧品を愛用して頂きました。

その後さまざまな経験を重ねて、
この度、新たな化粧品ブランド「TV&MOVIE」を立ち上げることになりました。
このブランドで私が目指したのは、より高い基準で、オーガニックやナチュラルにこだわること。
成分や製法はもちろん、商品開発の基本理念も自然の法則を大切にすること。
その上で、メイクアップの使用感や発色などは、TVや映画など高解像の画質にも対応できる高い機能性と、
くすみや乾燥など大人の肌悩みを解決に導くメイクアップ。

さらに、化学の力に頼らずに、着実に大人の肌に届くエイジングスキンケア。
従来のオーガニックコスメ、ナチュラルコスメでは難しいと言われてきた、
これらの高い機能性を合成化粧品と同じレベルで実現することでした。

天然成分だから使用感や発色、持続性などが劣る、と言い訳をしない
オーガニック、ナチュラルコスメこそ、私が目指した新しい化粧品です。
このことを実現するために、原材料を求め日本国内はもちろん海外にも足を運び原料を厳選し、
そして商品開発を進め、ようやく皆さまに、
成分も製法も、そして従来までのオーガニック・ナチュラルコスメでは考えられなかった高い機能性も加わった、
自信を持ってお届けできる化粧品が、ようやくここに完成致しました。
ナチュラル・オーガニックにこだわる方にはもちろん、
いつまでも美しくありたいと願う多くの方にお使い頂けたら嬉しく思います。

株式会社 T&M
代表取締役 開発者 藤田真規